不動産賃貸の要点

次のような点に留意して不動産を賃貸してください。(例)

 1、長期に貸せるのか、転勤などの期間限定がある場合は定期借家契約を検討する。ただし定期借

  家契約は普通借家契約(更新可)と比べて賃料が安くなる、あまりに短期だと入居者がなかなか

  付かないなどのマイナス面があります。

 2、信頼のおける賃貸仲介・管理会社に依頼する。

 3、分譲マンションの1室を貸す場合は、マンション管理規約で定められた提出書類等を管理組合

  に提出する。また入居者に管理規約や細則を遵守するように伝える。

 4、家賃滞納の対応は煩雑なので、賃貸保証会社の利用を検討する。

 5、入居者の付きやすいリフォーム・設備等(バス・トイレ別・室内洗濯機置場・宅配ボックスな

  ど)を考える。