どのようにして売買物件を選んだらいいでしょうか?

たとえば、次のような選び方があります。(一例)

 購入目的によって異なります。

 自己居住用建物:
  
1、予算と希望の兼ね合いを検討する。(いいものは高いのが当たり前、

    安くていいものはありません。あれば、何かあると思ったほうがいい。)

  2、気に入った物件でも、最低2回は自分の足で確認する。設備、環境、利便施設。

  3、天気の日と雨の日、両方確認する。

  4、安易に申し込みしない。業者が急かしても一呼吸入れる。はんこはむやみに

   押さない。

  5、ローン条項は必ず入れる。

  6、トラブルや事故(自殺、殺人事件など)がなかったかどうか聞く。

  7、重要事項説明書は契約前に入手し、契約前にその内容を逐一確認する。

    場合によって、もう一度物件を見せてもらう。

  8、場合によっては指値してみる。

  9、住宅ローンは返済可能な範囲で組む。

 10、税法上の特例は最大限活用する。

 事業用物件:
   
1、上記のことが共通して当てはまります。

  2、事業用の法的規制をクリアーするどうか確認する。

    とくに、許認可が必要な場合は、それが可能かどうかを綿密に調査する。

  3、解除条件を入れることも検討する。

  4、土壌汚染対策法やダイオキシン対策法などの環境法に注意する。とくに土壌

   汚染については、調査を行ったほうがあとあとトラブルにならない。

 投資用物件:

   1、基本的には上記のことが当てはまる。

   2、利回り(表面、実質)だけで検討しない。利回りが高い物件、必ずしも
     好物件とは限りません。

   3、テナント付き投資用マンションの場合、そのテナントの状況を事前に確認する

     必要があります。(滞納状況、業種など)また、マンション管理規約上、会社

     事務所使用を禁じていることもあります。

ご相談はメールか電話で予約してください(来社希望日時など)。

折り返しご返事します。(秘密厳守)
  電話 03-6912-7313
    相談料金  初回(30分)無料 
            2回目以降、1時間ごとに、10,500円

お名前(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
ご質問はこちらへどうぞ
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

不動産の売買についてのことは何でもご相談下さい。なやみごと、困りごとも相談すれば解決するでしょう。

 当社は決して無理をしません。秘密は厳守ですからご安心下さい。

 たとえばつぎのようなことでお困りでしたらご相談下さい、親身になってお答えします。

 ・ 売買契約の前だが、いろいろ納得行かないことがある。

 ・ 売買契約にひとりで行くのは不安だ。

 ・ 重要事項説明書の説明がない。

 ・ 売買交渉が強引だ。

 ・ 売買契約の内容がよくわからない。

 ・ 契約したが解約しようと思っている。支払ったお金は戻ってくるか。

  などなど・・・・・

 お電話かメールで相談の予約をおとりください。

  TEL 03-6912-7313

  メール info@iwai-cc.jp